サクラランキョウチクトウ科に近いので注意乳液によるかぶれ
サクランボ未成熟の果実・種子の中身 呼吸困難・痙攣・虚脱
ザクロ根・樹皮・果皮 嘔吐・下痢・腹痛・眩暈・脱力感・瞳孔散大
サゴヤシ種子・茎幹 デンプンを食べない 嘔吐・めまい・呼吸困難
ザゼンソウ全草 汁液は粘膜に対する強い刺激性があり口内に激しい痛み・腫れ・かゆみ・皮膚炎
サツキ葉・蜂蜜 嘔吐・下痢・昏睡・痙攣・心臓麻痺
サフラン根茎 嘔吐・下痢・腹痛・胃腸炎
サボテン 金烏帽子など密に生えるトゲ 取れづらいので注意
サルビア全草 特に猫は肝臓で精油類の代謝・解毒が出来ないため中毒が起こりやすい
サワキキョウの仲間全草 激しい喉の痛み・吐き気・嘔吐・咳 乳液に触れると皮膚炎 ロベリア(ルリチョウソウ)は無毒
サンショウ柑橘類の皮(特に猫)全草・葉 皮膚のかぶれ・嘔吐・手足の痙攣・麻痺
サンセベリア全草 嘔吐・下痢 接触による皮膚炎など
サンダーソニア全草・塊茎 特に猫は腎不全の感受性が高いので注意嘔吐・下痢・脱水・胃腸障害・腎障害・視力障害・呼異貌吸困難・手足の痺れ・循環器不全・全身麻痺・心不全
シェフレラ葉 アレルギー性接触皮膚炎
ジキタリス全草 猫への毒性が強い 嘔吐・下痢・視覚異常・痙攣・心停止 接触による皮膚炎
シキミ 八角は無毒果実・樹皮・葉・種子 種子は毒物劇物取締法に指定 嘔吐・下痢・呼吸困難・痙攣
シクラメン全草、特に塊茎  嘔吐・下痢・胃腸炎 接触によるかぶれ
シソ全草 特に花穂 摂取すると体温上昇、呼吸困難、肺水腫、重篤な場合は死に至る
ジャーマンカモミール全草 目に入ると結膜炎 接触により皮膚炎
シャガ ヒメシャガ根茎 嘔吐・下痢・腹痛・胃腸炎
ジャガイモ 特に芽・緑の部分芽や光が当たって緑色になった部分 腹痛・嘔吐・下痢
シャクナゲの仲間全草、特に葉と花蜜 嘔吐・下痢・腹痛
シャリンバイ未成熟の果実・種子の中身 呼吸困難・痙攣・虚脱
シュウメイギク 秋明菊全草、特に葉や茎 汁液が触れると腫れ・水ぶくれ・化膿などの皮膚炎を起こす
シュウカイドウ ベゴニアの仲間根茎、塊茎 口内の痛み、腫れ、吐き気・嘔吐
ジューンベリー全草特に葉 摂取すると多量のヨダレ・呼吸困難 死亡例あり
シュンギク 春菊全草 嘔吐・下痢 接触による皮膚炎
ショウブ全草 口内炎・嘔吐 接触による皮膚炎
シロタエギク全草 嘔吐・下痢 接触による皮膚炎
シンゴニウム全草 汁液は粘膜に対する強い刺激性があり口内に激しい痛み・腫れ・かゆみ・皮膚炎
ジンチョウゲ樹液 口唇炎・水疱・嘔吐・血便 樹液の接触で皮膚炎
スイートサルタン全草 嘔吐・下痢 接触による皮膚炎
スイートピーの仲間全草、特に種子 長期間の摂取で手足の痙攣や麻痺などの中毒症状が出る
スイートマジョラム全草に精油成分を含む 特に猫は肝臓で精油類の代謝・解毒が出来ないため中毒が起こりやすい
スイカズラ嘔吐・下痢・瞳孔散大・冷や汗・心拍数の上昇・呼吸不全・けいれん・昏睡など 接触による皮膚炎
水仙の仲間鱗茎・全草 嘔吐・下痢・心不全・神経麻痺
スズメウリ葉、果実、根、実を食べた子供の死亡例、乾燥した葉を食べた牛・羊の死亡例有り
スズラン全草、特に花、根、根茎 吐き気・嘔吐・血圧低下・呼吸停止・心不全
ステルンベルギア鱗茎・全草 嘔吐・下痢・心不全・神経麻痺・死亡
ストケシア全草 嘔吐・下痢 接触による皮膚炎
ストレチア茎 口内炎・腹痛・下痢
スノードロップ鱗茎・全草 嘔吐・下痢・腹部痙攣・脱水
スパッティフィラム全草 口内炎・嘔吐 接触による皮膚炎
スミレ種子・根茎 嘔吐・神経麻痺
スモークツリー樹液 皮膚のかぶれ・炎症
スモモ未成熟の果実・種子の中身 呼吸困難・痙攣・虚脱
セキショウ全草 口内炎・嘔吐 接触による皮膚炎
西洋オトギリソウセントジョーンズワートという名で知られているハーブ 
セツブンソウ全草 嘔吐・下痢・幻覚・心悸亢進・呼吸麻痺・心臓麻痺・接触による皮膚炎
ゼラニウムの仲間葉や汁液に触れるとアレルギー性の皮膚炎を起こす
セローム切り口から出る汁液に触れると激しい痒みや皮膚炎、口にすると口内や喉に激しい痛み猫に対する毒性が特に強い
センダン 樹皮・果実 嘔吐・痙攣・呼吸停止・昏睡・心停止 香木なので扇子の骨・線香などに使われる事がある
センニンソウ全草 嘔吐・下痢・幻覚・心悸亢進・呼吸麻痺・心臓麻痺・接触による皮膚炎
センブリ全草(マタタビ成分)意識朦朧・酩酊・嘔吐
ゼンマイワラビの地上部・根茎には発がん性物質を含む 貧血・衰弱・心拍不整
蒼殿閣 ソウデンカク全草 吐き気・嘔吐・不整脈・心不全
ソテツ種子・茎幹 嘔吐・めまい・呼吸困難